人口減少時代の土地問題―「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ [著]吉原祥子

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人口減少時代の土地問題―「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ [著]吉原祥子

[レビュアー] 諸富徹(京都大学教授・経済学)

■有効利用へ実態解明と問題提起

朝日新聞
2017年9月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

朝日新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加