『ハエトリグモ ハンドブック』 須黒達巳著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハエトリグモハンドブック

『ハエトリグモハンドブック』

著者
須黒達巳 [著]
出版社
文一総合出版
ISBN
9784829981498
発売日
2017/06/20
価格
1,944円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ハエトリグモ ハンドブック』 須黒達巳著

[レビュアー] 塚谷裕一(植物学者・東京大教授)

 本書は日本産ハエトリグモのハンドブックである。

 ハエトリグモとはご存じ、網を張らずにそのあたりを跳ねているクモの類い。目玉がくりくりしていて大きく、くるっと向きを変えてはぴょんと跳ぶので、子どもの頃から好きだったが、この図鑑を見て改めて気づいた点がある。

 まず、思ったよりずっと小さな種類が多い。そして何よりも、横っちょについた後側眼(こうそくがん)が可愛(かわい)い。今まで、一番大きくてつぶらな前中眼にばかり気をとられていたが、後側眼に目を留めると、ハエトリグモ、まるで鹿や兎(うさぎ)のような表情をしている。何を言っているのかわからないであろうが、是非、そこは本書で確かめていただきたい。

 それにしても国産百五種のほぼ全てを網羅するため、フリーターになったという著者の意気込みも驚きだ。今は定職に就いているとのこと、ちょっとほっとする。

文一総合出版 1800円

読売新聞
2017年9月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加