『ディレクターズ・カット』歌野晶午著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディレクターズ・カット

『ディレクターズ・カット』

著者
歌野晶午 [著]
出版社
幻冬舎
ISBN
9784344031678
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ディレクターズ・カット』歌野晶午著

[レビュアー] 産経新聞社

 若者による無法行為を特集するテレビ番組「明日なき暴走」の映像は、ディレクターの長谷見が舎弟の若者たちに作らせている「やらせ」。だが視聴率は低迷していた。そんなある日、舎弟が本物の通り魔に襲われる。絶好のチャンスと長谷見は犯人捜しを始めるが相手は連続殺人鬼だった。ルール無用の追跡劇はついに…。〈これは五十年百年語り継がれるスクープですよ。それをみすみす逃すと?〉。殺人鬼との取引現場で生中継を試みるのだが。

 メディアの暗部を生々しく描いた物語はスピード感満点。ラストシーンに驚愕(きょうがく)。(幻冬舎・1600円+税)

産経新聞
2017年10月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加