【児童書】『ぼくのおとうさんとおかあさん』みやにしたつや作・絵

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくの おとうさんと おかあさん

『ぼくの おとうさんと おかあさん』

著者
みやにし たつや [著、イラスト]
出版社
金の星社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784323035109
発売日
2017/09/11
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】『ぼくのおとうさんとおかあさん』みやにしたつや作・絵

[レビュアー] 産経新聞社

 成長すると名前が変わる生き物たち。

 おたまじゃくしは大人になると「けろけろけろのかえる」になり、あおむしは「ひらひらひらのちょうちょ」となる。水中の小さなやごはトンボとなり軽やかに空を飛ぶ。名前だけではなく姿もすっかり変身してしまう。小さな子は驚いてしまうのでは。単純・素朴に描かれた絵がとぼけていてユーモラス。親子で一緒に楽しめる。(金の星社・1200円+税)

産経新聞
2017年10月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加