『ボトルクリーク絶体絶命』ワット・キー著、橋本恵訳

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボトルクリーク絶体絶命

『ボトルクリーク絶体絶命』

著者
ワット・キー [著]/橋本 恵 [訳]
出版社
あすなろ書房
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784751528716
発売日
2017/07/14
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ボトルクリーク絶体絶命』ワット・キー著、橋本恵訳

[レビュアー] 産経新聞社

 「ボトルクリーク」とは米アラバマ州にあるネーティブアメリカンの古代遺跡。沼地でのワニ狩りやブタ狩りなどが人気のこの土地に100年に1度の巨大ハリケーンが来襲、3人の少年少女が流された。荒れ狂う川を乗り切り、遺跡の土塁にたどり着いた3人を野生動物たちが待ち受けていた。

 水辺にワニ、陸には獰猛(どうもう)なブタとクマ、さらに毒蛇にアリ…。暴風雨の下で生き残りをかけた壮絶な闘いが繰り広げられる中、3人は無事に帰還できるのか。災害下で生き抜くための教訓が満載の、手に汗にぎるサバイバルアドベンチャー小説。(あすなろ書房・1500円+税)

産経新聞
2017年10月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加