『近影遠影 あの日あの人』高橋一清著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近影遠影

『近影遠影』

著者
高橋一清 [著]
出版社
青志社
ISBN
9784865900507
価格
1,404円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『近影遠影 あの日あの人』高橋一清著

[レビュアー] 産経新聞社

 文芸春秋で雑誌編集や、芥川賞・直木賞の運営などにも携わり、出版ジャーナリズムに半世紀身を置いた著者が、出会った著名人ら100人以上との交遊、教えられた「義」と「情」をつづる。

 宮尾登美子、夏樹静子ら多くの作家たちから信頼され、名作誕生にも立ち会った秘話、パーティー会場で触れた川端康成の華奢(きゃしゃ)な背中、2人でたき火に当たり、感じた田中角栄の「磁力」、原作者の代理で映画化交渉をした黒澤明との歓談…。

 著者の人柄、観察眼ゆえ得られた著名人の「知られざる貌(かお)」が垣間見え、引き込まれる。(青志社・1300円+税)

産経新聞
2017年10月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加