【今週の労務書】『改訂版 戦略行動型リーダーシップ 内部管理者から内外対応型管理者へ』

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週の労務書】『改訂版 戦略行動型リーダーシップ 内部管理者から内外対応型管理者へ』

[レビュアー] 労働新聞社

 「外」を見て「内」を固めよ

 管理者向けの実践の書として刊行以来50刷を数える定番の書。最新の研究や事例を取り入れた改訂版が本書である。

 初版当時から色褪せない主張は、著者が説く「リーダーシップ論」の普遍性を裏付けており、記された数々の指南に従えば一定の成果獲得が可能と評判だ。

 本書の肝は、情緒的性格を帯びる「人間」や、それらが形成し土着化していく「風土」といった要素を含む動態的職場システムへのアプローチ法を伝授する第4章であろう。

 「外(社外)を見て内(社内)を固める」“管理者の眼”を持つよう促しながら、具体的な目のつけどころを仕事・人間・職場風土といった枠組みごとに紹介。管理者ならば、いつでもページを開けるよう脇に置きたい一冊だ。

労働新聞
平成25年1月28日第2906号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加