池澤夏樹、文学全集を編む [編]河出書房新社編集部

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池澤夏樹、文学全集を編む

『池澤夏樹、文学全集を編む』

著者
河出書房新社編集部 [編集]
出版社
河出書房新社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784309026084
発売日
2017/09/11
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

池澤夏樹、文学全集を編む [編]河出書房新社編集部

[レビュアー] 週刊新潮

個人が世界文学全集と日本文学全集を編む。それは一つの事件だった。全集の意味、「選び方」の決め方から、完結によって見えてきたものまでが明かされる。また大江健三郎との対談や斎藤美奈子の論考、さらに編集鼎談などが“文学のいま”を映し出していく。

新潮社 週刊新潮
2017年11月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加