トラクターが掘り起こしたものとは

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラクターの世界史

『トラクターの世界史』

著者
藤原辰史 [著]
出版社
中央公論新社
ISBN
9784121024510
価格
929円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

トラクターが掘り起こしたものとは

[レビュアー] 図書新聞

 ありそうでなかったタイトルの本ではないか。オビに「人類の歴史を根底から変えた」とある。「人類の歴史を根底から変えた」ものは、例えば言語、印刷術、蒸気機関、原子力などなどが挙げられるだろうが、そこに「トラクター」も入るというのだ。本書を通読すると、それがよくわかる。何ということだ。私たちがいままで知っていると思っていた「世界史」とは一体何だったのかと再考せざるをえない。時間のない向きは終章「機械が変えた歴史の土壌」だけでも通読してほしい。ここに至って、トラクターは「人類の歴史」のみならず、当然ながら「土壌」も、そして「歴史」の「土壌」も、根底から、つまり上と下を文字通りひっくり返してしまったことがわかる。(9・25刊、二八二頁・本体八六〇円・中公新書)

図書新聞
2017年10月28日号(3324号) 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

図書新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加