<東北の本棚>震災前の町並みを描写

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんが閖上風土記

『まんが閖上風土記』

著者
伊藤 仁 [著]
出版社
金港堂出版部
ISBN
9784873981154
価格
700円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

<東北の本棚>震災前の町並みを描写

[レビュアー] 河北新報

 名取市閖上の歴史や風物を親しみやすい漫画で紹介し、好評を博した初版を22年ぶりに大幅改訂した。閖上は東日本大震災の大津波で壊滅状態となった地域。震災前の町並みや人々の暮らし、震災復興を目指す現在の歩みを深い愛着を持って書き加えた。
 銀行員「クレオ君」が主人公のシリーズ3作目。リニューアル版も初版同様、地元の郷土史家らが編集した「閖上風土記」を参考にした。「第1章 ゆりあげの由来」「第2章 名所旧跡言い伝え」は「風土記」の内容を初版以上に数多く盛り込んでまとめた。
 「第3章 閖上の産業観光」は、かつてあった魚市場や朝市、商店街、サイクルスポーツセンターなどを丁寧に描き出し、在りし日のにぎわいを伝える。飲食店も当時の店構えで登場するため、知っている人には懐かしいことだろう。
 「第4章 閖上の復興」では震災後、操業再開にこぎつけた水産工場や仮設商店街の閖上さいかい市場の事業所をリポートする。
 初版と異なり、作中の事業所は全て実名。「閖上の町が確かに存在した証しにしたい」との思いからだ。
 著者は1950年茨城県生まれ、仙台市在住。73年七十七銀行入り。94年閖上支店に勤務し、今作の初版を自費出版した。クレオ君シリーズは計8作刊行。
 金港堂出版部022(397)7682=700円。

河北新報
2017年12月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

河北新報社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加