【コミック 記者のおすすめ】『君たちはどう生きるか』吉野源三郎作、羽賀翔一画

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画 君たちはどう生きるか

『漫画 君たちはどう生きるか』

著者
羽賀翔一 [イラスト]/吉野源三郎 [著]
出版社
マガジンハウス
ジャンル
社会科学/社会科学総記
ISBN
9784838729470
発売日
2017/08/24
価格
1,404円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【コミック 記者のおすすめ】『君たちはどう生きるか』吉野源三郎作、羽賀翔一画

[レビュアー] 本間英士

 ■君たちはどう生きるか 吉野源三郎作、羽賀翔一画(マガジンハウス・1300円+税)

 昭和12年に刊行された名作小説が、80年の時を経て初めて漫画化された。主人公は15歳の少年、コペル君。元編集者の叔父さんとの対話を通じ、世の中の仕組みを学んでいく。だが、ある日コペル君は、大切な友人を裏切ってしまい…。

 同書は物語が展開する漫画部分と、コペル君の問いかけに対する叔父さんの考えを記した文章部分が交互に進行する。「僕たちは、自分で自分を決定する力を持っている。だから、誤りから立ち直ることもできるのだ」-。叔父さんの言葉一つ一つが素晴らしく、粗削りな絵柄も心に響く。

 今も昔も、人が生きる意味や人間関係に悩むのは変わらない。漫画版の累計発行部数が100万部に迫る大ヒットを記録したのも、古典の持つ力と普遍性ゆえだろう。漫画だからこそ手に取りやすく読みやすい。万人におすすめの作品だ。

産経新聞
2017年12月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加