今年のビジネス書N0.1はこの本だ!

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめての人のための3000円投資生活

『はじめての人のための3000円投資生活』

著者
横山 光昭 [著]
出版社
アスコム
ISBN
9784776209119
発売日
2016/06/24
価格
1,188円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

今年のビジネス書N0.1はこの本だ!

[レビュアー] 田中大輔(某社書店営業)

 今年も残すところあとわずかとなりました。みなさんにとって2017年はどんな年でしたでしょうか? 今年最後なので、今回は年間ベストセラーの話をします。11月末に出版取次大手の日販とトーハンが2017年の年間ベストセラーを発表しました。両者に多少の違いはあるものの、ランクインしている本はおおむね重なっています。

 ビジネス書のランキングでは、この連載で紹介した本が『多動力』(堀江貴文、幻冬舎)をはじめ、日販調べでは5つ、トーハン調べでは6つランクインしていました。

 ここ数年はロングセラーの商品が多い傾向にあります。今年発売された本が10位以内に4つしか入っておらず、『嫌われる勇気』(岸見一郎、古賀史健、ダイヤモンド社)に至っては2014年から4年連続で3位以内にランクインしています。

 今年、栄えある第1位を獲得したのは、全くノーマークの『はじめての人のための3000円投資生活』でした。昨年のベストセラーでも10位以内に入っていたのですが、恥ずかしい話、今回のランキングを見るまで認識をしていませんでした。すでに50万部を突破し、『3000円投資生活で本当に人生を変える!』と合わせて、シリーズ累計で60万部を突破しているそうです。

 日経平均株価はこの1年で約18%も値上がりしました。そのような背景から投資関連の本の売上が好調だと、書店の方も言っていました。ゼロ金利政策により、貯金をしていても利息は雀の涙。だったら投資をしてみたい! でもやり方がわからない。そんな人にこの本はうってつけです。たった3000円で始められるという驚きが多くの人に響いているのでしょう。やることはものすごく簡単です。証券会社の口座を開設し、毎月3000円分のバランス型の投資信託を積立で購入するだけ。これなら誰でもすぐにできます。この本を読んでさっそく私も始めてみました。「ゲームに参加しないリスクは、参加するリスクよりもはるかに大きい」。これは投資の神様ウォーレン・バフェットの言葉です。投資を始めてあなたも新しい世界の扉を開いてみてはいかがか?

新潮社 週刊新潮
2017年12月28日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加