【今週の労務書】『緊張をほぐすアイスブレイキングゲーム―研修で使える頭の体操50』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緊張をほぐすアイスブレイキングゲーム

『緊張をほぐすアイスブレイキングゲーム』

著者
田中 久夫 [著]
出版社
経団連出版
ジャンル
社会科学/経営
ISBN
9784818513556
発売日
2013/09/30
価格
1,080円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【今週の労務書】『緊張をほぐすアイスブレイキングゲーム―研修で使える頭の体操50』

[レビュアー] 労働新聞社

 研修で使える頭の体操

 企業で頻繁に行われる長時間の会議では、緊張が続き、疲労もたまる。研修では、初めて会った者同士で気疲れも。

 「そうした場では、ちょっとした息抜きや気分転換が必要」と筆者。本書では、アイスブレイキング(氷を溶かす凍りついた気持ちを解きほぐす)効果をもたらし、脳の活性化や一体感醸成につながるゲームやクイズの例題を幅広く紹介している。

 「錯覚ゲーム」「隠し絵ゲーム」「なぞなぞゲーム」「クイズゲーム」「当てっこゲーム」「漢字ゲーム」「対人認知ゲーム」「英語・中国語ゲーム」「図形数えゲーム」「雑学ゲーム」の10種類、計50題を網羅。

 表ページに課題を、裏ページに解答、進め方、解説と活用法を掲載しており、そのまま自社の研修に使える。

労働新聞
平成25年10月21日第2941号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加