エロマンガ表現史 [著]稀見理都

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エロマンガ表現史

『エロマンガ表現史』

著者
稀見理都 [著]
出版社
太田出版
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784778315924
発売日
2017/11/01
価格
2,700円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

エロマンガ表現史 [著]稀見理都

[レビュアー] 週刊新潮

扇情的なエロマンガには、独特の表現世界がある。乳房の激しい上下動を表す「乳首残像」や合体中の部分を描写する「断面図」。また、男性の体を透明化する技法などの発生と展開を、豊富な図版で追う。日本作品の海外進出により、万国共通の表現も見えてきた。

新潮社 週刊新潮
2018年1月18日迎春増大号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加