ブックセンターササエ古川駅前大通店「世界的美術家のアタマの中」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(108)死なないつもり

『(108)死なないつもり』

著者
横尾 忠則 [著]
出版社
ポプラ社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784591151761
発売日
2016/10/07
価格
864円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ古川駅前大通店「世界的美術家のアタマの中」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ古川駅前大通店

世界的美術家。そのアタマの中、モノの考え方、人生観。それはいったいどのようなものなのか。とてつもなく高尚なのか、(私のような)凡人には理解しがたい程のものなのか。…そんなふうに身構えてしまいそうですが全然そんな事はない…この本を読むとわかります。無頓着、どうでもいい、いい加減、答えはいらない、なぜ?と問わない…等々のある種「ゆるい感じ」のワードが頻出します。何と言いますか、人生そんなに肩ひじ張らなくてもいいのかもしれない、眉間に皺を寄せて悩まなくてもいいのかもしれない、と思わせてくれるような。悟りを開き、その悟りすら捨てきったような境地。そんな世界的美術家の思想に触れてみてはいかがでしょう。

トーハン e-hon
2017年12月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加