<東北の本棚>あんちゃんのよだれかけ

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あんちゃんのよだれかけ

『あんちゃんのよだれかけ』

著者
田仲 由佳 [著]
出版社
教育画劇
ISBN
9784774620763
価格
1,080円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

<東北の本棚>あんちゃんのよだれかけ

[レビュアー] 河北新報

 ハンバーグ、ウインナー、イチゴ。テーブルには、ごちそうを詰め込んだお弁当。楽しいご飯の時間だ。
 小さなあんちゃんが口をあけて大好きなお芋をぱくり。そうしたら何と、よだれかけの中にいる猫の顔も大きな口であーんと食べるまねをする。
 あんちゃんが卵焼きを落とすと、よだれかけがぱくり。代わりにもぐもぐ食べちゃった。
 よだれかけが食事を助けてくれるほんわかとしたストーリーだ。もぐもぐ、ぱくぱくとリズミカルな言葉を使う。親子で声を出して読みながら食育につなげる狙いだ。
 あんちゃんの苦手なのはニンジン。よだれかけにならって挑戦したら、おいしいことに気付く。何でも食べて大きくなろうという願いを込める。
 著者は1982年宮城県大河原町出身。東京在住。小学館おひさま絵本大賞佳作受賞。
 教育画劇03(3341)3400=1080円。

河北新報
2018年2月18日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

河北新報社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加