『オッパイ入門』東海林さだお著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オッパイ入門

『オッパイ入門』

著者
東海林 さだお [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784163907796
発売日
2018/01/12
価格
1,458円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『オッパイ入門』東海林さだお著

[レビュアー] 産経新聞社

 〈人生に欠かすことのできない万人の必需品〉〈見る人の立場によって、その有り様がその人用に変貌していく〉というオッパイに謙虚に向き合い、基礎・実技・応用編と考察を重ねる表題作。

 このほか、〈本来は人間の美しい心情〉だった「忖度(そんたく)」という言葉の使い方を考える「忖度がいっぱい」、上司もいない、出世もない、7割が働かないというアリの世界に誘う「アリに学ぼう、サラリーマン」…。

 月刊誌掲載のエッセー15編と、中野翠さんとの特別対談を収録。抱腹絶倒のショージ節で、少しくらい嫌なことは忘れられそうだ。(文芸春秋・1350円+税)

産経新聞
2018年2月18日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加