『西東三鬼全句集』西東三鬼著

レビュー

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西東三鬼全句集

『西東三鬼全句集』

著者
西東 三鬼 [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文学/日本文学詩歌
ISBN
9784044003265
発売日
2017/12/21
価格
1,339円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『西東三鬼全句集』西東三鬼著

[レビュアー] 産経新聞社

 33歳で俳句をはじめ、「サンキュー」をもじった俳号で「十七文字の魔術師」とも称された大胆、モダンな新興俳句の旗手、西東三鬼(1900~62年)。

 本書は初期の代表作〈水枕ガバリと寒い海がある〉などを収めた『旗』、〈中年や遠くみのれる夜の桃〉を含む『夜の桃』など全5句集に拾遺、初句・季語索引、さらに「初学の人々のために」と記した貴重な自句自解を収録した。

 没後半世紀を経ても高い人気を誇る三鬼。とくに光彩を放つデビュー当時を中心に取り上げた解説(小林恭二氏)も分かりやすく、ファンにはうれしい。(角川ソフィア文庫・1240円+税)

産経新聞
2018年2月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加