『心のごちそう帖 お寺ごはん』野々部利弘

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心のごちそう帖 お寺ごはん

『心のごちそう帖 お寺ごはん』

著者
野々部利弘 [著]
出版社
アスコム
ISBN
9784776209669
発売日
2018/02/17
価格
1,404円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『心のごちそう帖 お寺ごはん』野々部利弘

[レビュアー] 産経新聞社

 心にも体にもやさしい食材に、調味料も手ばかり、指ばかりの、いい塩梅(あんばい)で加え、五感をひらき、心のごちそうを見つける「お寺ごはん」。東京都豊島区にある金剛院住職の著者は、日々の食を通じた「気づき」の中で、豊かな人生を「築く」ことを提案する。

 「高野豆腐のあおさ揚げ」には山と川、海は一体で自然界はすべて輪廻(りんね)していることを学ぶ。表紙になっている「まんまる大根のスープ」では、大根をまるくくりぬくうちに平穏な心が芽生える…。

 四季のレシピのほか、一杯の飲み物をいただく5分ほどの時間を使って心を癒やす瞑想(めいそう)「茶明想(ちゃめいそう)」も興味深い。(アスコム・1300円+税)

産経新聞
2018年3月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加