グッバイ、レニングラード ソ連邦崩壊から25年後の再訪 [著]小林文乃

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グッバイ、レニングラード ソ連邦崩壊から25年後の再訪

『グッバイ、レニングラード ソ連邦崩壊から25年後の再訪』

著者
小林 文乃 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784163908069
発売日
2018/03/08
価格
1,836円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

グッバイ、レニングラード ソ連邦崩壊から25年後の再訪 [著]小林文乃

[レビュアー] 週刊新潮

1991年夏、10歳だった著者は崩壊直前のソビエト連邦にいた。帰国直後にソ連は崩壊し、2016年、ふたたび著者はロシアに向かう。サンクトペテルブルクで生まれた曲『レニングラード』の誕生から初演までの軌跡を探る渾身のノンフィクション。

新潮社 週刊新潮
2018年3月22日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加