右であれ左であれ、思想はネットでは伝わらない。 [著]坪内祐三

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

右であれ左であれ、思想はネットでは伝わらない。

『右であれ左であれ、思想はネットでは伝わらない。』

著者
坪内祐三 [著]
出版社
幻戯書房
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784864881364
発売日
2017/12/22
価格
3,024円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

右であれ左であれ、思想はネットでは伝わらない。 [著]坪内祐三

[レビュアー] 週刊新潮

フランス文学に「ポルトレ」というジャンルがある。短い文章で人物の肖像をスケッチしたものだ。この評論集の白眉は「戦後論壇の巨人たち」の章だろう。福田恆存、林達夫、花田清輝、竹内好、羽仁五郎、丸山眞男など24人の相貌が鮮やかに浮かび上がってくる。

新潮社 週刊新潮
2018年3月29日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加