一度は読んでおきたい現代の名短篇 [著]湯川豊

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一度は読んでおきたい現代の名短篇

『一度は読んでおきたい現代の名短篇』

著者
湯川 豊 [著]
出版社
小学館
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784098253203
発売日
2018/01/31
価格
929円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

一度は読んでおきたい現代の名短篇 [著]湯川豊

[レビュアー] 週刊新潮

丸谷才一によれば、かつて短篇小説は日本近代文学の支配的形式だった。松本清張「張込み」から三浦しをん「柱の実り」まで44篇。元「文學界」編集長の著者が短篇の魅力を再発見させてくれる。かつて読んだ作品は別物に思え、未読の作品はすぐ読みたくなる。

新潮社 週刊新潮
2018年3月29日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加