【写真集】『ザハ・ハディド全仕事』ザハ・ハディド著、松下希和監修

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザハ・ハディド全仕事

『ザハ・ハディド全仕事』

著者
ザハ・ハディド [著]/松下希和 [著]/松下希和 [監修]/アーロン・ベツキー [序文]/田辺晴美 [訳]
出版社
エクスナレッジ
ISBN
9784767824185
発売日
2018/03/21
価格
4,180円(税込)

書籍情報:openBD

【写真集】『ザハ・ハディド全仕事』ザハ・ハディド著、松下希和監修

[レビュアー] 黒沢綾子

 ■“建築界の女王”作品集

 栄誉ある米プリツカー賞を女性で初めて受賞するなど“建築界の女王”として君臨しながら、2年前に65歳の若さで急逝したザハ・ハディドの仕事を俯瞰(ふかん)できる作品集。地元・英国で刊行された原書の日本版。ザハ本人の作品解説も添えている。

 抽象画のような初期のドローイングが特に面白い。斬新過ぎるアイデアはどれもお蔵入りとなり、“アンビルト(建設されない)の女王”と揶揄(やゆ)された時代もあったが、21世紀には技術の進化が彼女を後押しし、世界各地でプロジェクトが完遂されていった。

 砂丘に不時着した宇宙船を思わせる独創的な建築は、アラブ首長国連邦に建設中の環境系企業の新社屋「ビーアー本社」。ザハがデザイン監修した、東京の新国立競技場の当初案をほうふつさせる。

 「全仕事」だけに実現しなかった案も基本的に紹介しているが、悲しいことに、新国立競技場案は掲載されていない。(エクスナレッジ・3800円+税)

 黒沢綾子

産経新聞
2018年4月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加