『ザハ・ハディド 全仕事』 ザハ・ハディド著

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザハ・ハディド全仕事

『ザハ・ハディド全仕事』

著者
ザハ・ハディド [著]/松下希和 [著]/松下希和 [監修]/アーロン・ベツキー [序文]/田辺晴美 [訳]
出版社
エクスナレッジ
ISBN
9784767824185
発売日
2018/03/21
価格
4,104円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ザハ・ハディド 全仕事』 ザハ・ハディド著

[レビュアー] 伊藤亜紗(美学者・東京工業大准教授)

 新国立競技場建設をめぐる騒動で、槍玉(やりだま)に挙げられる格好になった故ザハ・ハディド。だがあのとき、案の背後にある美学や技術の価値を正確に理解し判断できた人は必ずしも多くなかった。

 例えば、よく「宇宙船のような」と形容される奇抜なフォルム。それは決して異物となることを意図したものではなく、むしろ流線形を駆使して周囲の環境と交渉しようとした結果だ。大地がめくれ上がったような波打つ屋根、四方の道路をそのまま編み込んだような美術館、砂丘のリズムに溶け込むドーム。こうした動きに対する鋭敏な感性を指して、序文では彼女を「優秀な映画撮影監督」と呼ぶ。

 クローズ・アップのように空間を広げ、高速度撮影のように運動の瞬間をフォルムに定着する。しなやかな運動が導く驚きの境地を存分に味わいたい。松下希和監修、田辺晴美訳。

 エクスナレッジ 3800円

読売新聞
2018年4月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加