『無限の本棚 増殖版~手放す時代の蒐集論』とみさわ昭仁著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無限の本棚

『無限の本棚』

著者
とみさわ昭仁 [著]
出版社
アスペクト
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784757224599
発売日
2016/03/23
価格
1,598円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『無限の本棚 増殖版~手放す時代の蒐集論』とみさわ昭仁著

[レビュアー] 産経新聞社

 映画チラシに野球カード、ジッポー、24時間テレビTシャツや一升瓶のふた…。巻末の蒐集(しゅうしゅう)年表で、著者の50年にわたる興味の変遷を垣間見ることができる。

 中学生のときに漫画を集め始め、専門学校時代には自宅に書籍1500冊、LPレコード600枚を収納できる壁面本棚を作り、満杯にしてしまった。それら奇妙なものを見てほしいと東京・神保町に開いた古書店での日々をつづる。

 「モノを増やすために仕事をしてきた気がする」と記す著者は、熱がさめていく様子も冷静に振り返る。コレクションは「物欲」と「整理欲」で成り立つと考察する。(ちくま文庫・860円+税)

産経新聞
2018年5月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加