【気になる!】コミック 『ありがとうって 言えたなら』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ありがとうって言えたなら

『ありがとうって言えたなら』

著者
瀧波 ユカリ [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784163908106
発売日
2018/03/09
価格
1,080円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】コミック 『ありがとうって 言えたなら』

[レビュアー] 産経新聞社

 漫画『臨死!!江古田ちゃん』の作者が、「母の死」に向き合った日々を振り返る作品。快活な母の突然の余命宣告、闘病生活、死別の時とその後の日常…。節目ごとに感じたリアルな感情に加え、実家の処分や葬儀などの経験談が詳細に描かれている。

 決して仲のいい母娘ではなかった、と振り返る作者。闘病生活もお互いイライラの募ることばかりで、想像とは全然違う現実がコミカルな作風で描かれる。ただ、根底に流れるのは母への深い愛情。思わずグッとくる場面も多い。笑って泣けるエッセー漫画だ。(瀧波ユカリ作、文芸春秋・1000円+税)

産経新聞
2018年5月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加