【今週の労務書】『「人事・労務」の実務がまるごとわかる本』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人事・労務」の実務がまるごとわかる本

『「人事・労務」の実務がまるごとわかる本』

著者
望月建吾 ほか [著]
出版社
日本実業出版社
ジャンル
社会科学/経営
ISBN
9784534055859
発売日
2018/04/19
価格
2,484円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【今週の労務書】『「人事・労務」の実務がまるごとわかる本』

[レビュアー] 労働新聞社

幅広い業務内容を網羅

 本書は、企業の人事・労務問題に精通した社会保険労務士が、人事部の業務である「給与・手続き」、「労務管理」、「採用」、「人事企画」の4分野における実務の基本を解説したもの。人事部門に配属された新人担当者や、一人で業務をこなす中堅担当者などをターゲットにしている。

 各業務の留意事項を深く掘り下げるというよりは、多岐にわたる業務のポイントを網羅的に提示し、それぞれ簡潔に解説しているのが特徴。労務管理については、労働時間管理や労働契約の解消、配転、両立支援制度のほか、合同労組への対応や助成金の活用にまで言及した。採用関連では、SNSやインターンシップの活用なども取り上げた。

労働新聞
平成30年6月4日第3163号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加