『まいにち絶品!『サバ缶』おつまみ』 きじまりゅうた著

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まいにち絶品!「サバ缶」おつまみ

『まいにち絶品!「サバ缶」おつまみ』

著者
きじまりゅうた [著]
出版社
青春出版社
ジャンル
芸術・生活/家事
ISBN
9784413211130
発売日
2018/05/10
価格
1,253円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『まいにち絶品!『サバ缶』おつまみ』 きじまりゅうた著

[レビュアー] 戌井昭人(作家)

 サバ缶はどうしてこんなに美味(おい)しいのか常日頃思っていた。シメサバや焼サバも美味しいけれど、サバ缶は缶詰なのに美味しい。いや缶詰だから美味しいのか? この際どちらでも良い、とにかく美味しいのだから。サバ缶を常備しているわたしは、チョロっと食べたくなればパカッと開けて、鰹節(かつおぶし)をまぶし醤油(しょうゆ)をかけたり、余ったカレーに突っ込んだりしていた。でも、わたしのサバ缶レパートリーはこの程度で、好きだと言いつつ、食べ方は殆(ほとん)ど同じだった。そんなとき本書を見つけた。作りかたもシンプルで、ポテトサラダのお惣菜(そうざい)を買ってきて混ぜてしまうとか、サバの炊き込みご飯の材料は「サバ缶、米、黒いりごま」だけだ。とにかく簡単だけど素晴らしく美味しそうだ。

 写真も食欲をそそるものばかりなので、眺めながら、今日はどのサバ缶料理にしようかと考えるのも楽しみな一冊。(青春新書、1160円)

読売新聞
2018年6月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加