【気になる!】コミック 『ヨーコさんの“言葉” ふっふっふ』

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーコさんの“言葉” ふっふっふ

『ヨーコさんの“言葉” ふっふっふ』

著者
佐野 洋子 [著]/北村 裕花 [著]/小宮 善彰 [監修]
出版社
講談社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784062209083
発売日
2018/01/24
価格
1,404円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】コミック 『ヨーコさんの“言葉” ふっふっふ』

[レビュアー] 産経新聞社

 『100万回生きたねこ』を手掛けた絵本作家、佐野洋子さん(平成22年死去)が残した言葉をまとめた一冊。人生の酸いも甘いもかみ分けた「ヨーコさん」が、夫婦生活の不和や同窓会でのやりとり、韓流ドラマにハマった思い出などを振り返る。歯にきぬ着せぬ語り口が小気味良い。

 「生き物の中で、猫ほど人間にとって丁度(ちょうど)よいものがあるだろうか」「いつ死ぬかわからぬが、今は生きている。生きているうちは、生きてゆくよりほかはない」-。含蓄のある言葉と味のあるイラスト。折につけ読み返したくなる。(佐野洋子文、北村裕花絵、講談社・1300円+税)

産経新聞
2018年6月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加