『ニューヨーク・ジャズ・アップデート』 常盤武彦著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨーク・ジャズ・アップデート

『ニューヨーク・ジャズ・アップデート』

著者
常盤 武彦 [著]
出版社
小学館
ジャンル
芸術・生活/音楽・舞踊
ISBN
9784093886246
発売日
2018/05/18
価格
2,808円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ニューヨーク・ジャズ・アップデート』 常盤武彦著

[レビュアー] 読売新聞

 もじゃもじゃの白髪の野性的な風貌(ふうぼう)。右手を突き上げ、左手でサックスを操る。豪快な音色が聞こえてきそうだ。

 この写真は108ページ。2012年の米国デトロイト・ジャズ・フェスティバルに出演したジャズ・サックスの大御所、ソニー・ロリンズの雄姿だ。この時80歳を超えている。ジャズの歴史の一こまを切り取ったと言えよう。

 筆者は写真家で音楽ライター。1988~2017年にニューヨークに住み、米国のジャズを追い続けてきた。本書は主に2010年以降に撮影した第一線で活躍するジャズ・ミュージシャンの写真と、現在のジャズ事情の報告で構成される。

 エスペランサ・スポルディングら新鋭の飛躍、アビシャイ・コーエン(イスラエル)ら米国人以外の奏者の活躍、そして大御所の健在ぶり……。停滞気味と言われるジャズ界だが、どうしてどうして。最前線の新たな、そして熱い脈動が感じられる。(浩)

 小学館、2600円

読売新聞
2018年6月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加