『深夜航路 午前0時からはじまる船旅』清水浩史著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜航路

『深夜航路』

著者
清水 浩史 [著]
出版社
草思社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784794223401
発売日
2018/06/18
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『深夜航路 午前0時からはじまる船旅』清水浩史著

[レビュアー] 産経新聞社

 午前0時から3時までに出航する定期航路を「深夜航路」と定義し、該当する14航路に乗船した著者が、深夜航海や、それに続く旅の魅力をつづったガイド。

 青森(2時40分)→函館(6時20分)、大洗(1時45分)→苫小牧(19時45分)、神戸(1時)→小豆島(7時15分)…北海道から九州まで各地の航路を紹介。充実した船内設備、格安船賃もあり、「宿代わり」になったりも。

 昼間と違って人との出会いは少なく、明るい景色は見えないが、〈だからこそ、何かが見えてくるのではないか〉〈深夜の旅は日常からの脱出だ〉と著者。あなたもいざ-。(草思社・1600円+税)

産経新聞
2018年7月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加