『磯野家の危機』東京サザエさん学会著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

磯野家の危機

『磯野家の危機』

著者
東京サザエさん学会 [著]
出版社
宝島社
ISBN
9784800283566
発売日
2018/05/18
価格
1,058円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『磯野家の危機』東京サザエさん学会著

[レビュアー] 産経新聞社

 「戦後日本の神話」として生き続ける『サザエさん』。本書は平成4年のベストセラー『磯野家の謎』の著者が、四半世紀を経て〈いまだに黒電話一台でコミュニケーションをはかろうとする〉磯野家の脅威となる〈危機〉をさぐる。

 押し売りに弱い磯野家は〈ネット通販でも粗悪品に騙(だま)される!?〉、浮気をしたことがないマスオに〈SNSで貞操観念の崩壊!?〉、女性も飲酒が当たり前のなか〈サザエが酒乱になったら…〉。

 磯野家の生活と現代のギャップを「丁寧かつ面白半分に考え」、豊富なデータも使って日本の家族や社会の変遷をたどっている。(宝島社・980円+税)

産経新聞
2018年7月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加