村山新治、上野発五時三五分 私が関わった映画、その時代 [著]村山新治

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

村山新治、上野発五時三五分 私が関わった映画、その時代 [著]村山新治

[レビュアー] 週刊新潮

著者は昭和30年代の東映「警視庁物語」シリーズを支えた映画監督。テレビ映画「キイハンター」や「ザ・ガードマン」でも活躍した。自叙伝、インタビュー、深作欣二監督らによる解説座談会で構成される本書は、撮影所全盛時代を生きた映画人の熱い記録だ。

新潮社 週刊新潮
2018年7月19日風待月増大号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加