君たちはどう生きるかの哲学 [著]上原隆

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

君たちはどう生きるかの哲学 [著]上原隆

[レビュアー] 週刊新潮

『友がみな我よりえらく見える日は』などで知られる著者が解読する、吉野源三郎の『君たちはどう生きるか』。この本を優れた哲学書として読むために、著者は哲学者・鶴見俊輔を梃子としている。「自分を相対化して考える」ことをコペル君と共に学び直す。

新潮社 週刊新潮
2018年8月2日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加