『風に恋う』額賀澪著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風に恋う

『風に恋う』

著者
額賀 澪 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784163908526
発売日
2018/07/13
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『風に恋う』額賀澪著

[レビュアー] 産経新聞社

 茶園基(ちゃえん・もとき)は、吹奏楽をやめるつもりだった。入学する高校の吹奏楽部で部長をつとめる2歳上の幼なじみ、鳴神玲於奈(なるかみ・れおな)にも「入部しない」と伝えていた。かつて全国大会で金賞を受賞した同校の吹奏楽部は輝きを失っていた。

 しかし、黄金世代の部長がコーチに就任して雰囲気は一変する。音を奏でることの魅力を知り、部員たちは本気で全国を目指す。そんななかで、玲於奈の代わりに部長に指名された茶園は、自分が理想とする音をつかめずにもがいていた。〈バラバラの人間が同じ方向を向こうとすることに意味があるんだよ〉。王道の青春小説。(文芸春秋・1600円+税)

産経新聞
2018年8月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加