『日本のウミウシ』 中野理枝著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のウミウシ

『日本のウミウシ』

著者
中野理枝 [著]
出版社
文一総合出版
ISBN
9784829984093
発売日
2018/06/04
価格
5,940円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『日本のウミウシ』 中野理枝著

[レビュアー] 塚谷裕一(植物学者・東京大教授)

 夏。海だ。海で人気の生き物、カラフルで可愛(かわい)いウミウシたちの図鑑である。

 ウミウシ図鑑はこれまでもたくさん出ていたが、あまりに種類が多いため、見かけた種類を同定しようとしても、どうしても漏れが多かった。○○の仲間、近縁種、というところで満足するしかない。手持ちの図鑑にどんぴしゃで当てはまるものが見つからず、もしかしたら新種かもしれない、名付け親になれるかも、とはかない希望を抱いた子どもたちが、これまでたくさんいたに違いない。

 そういう子どもたちの夢をくじくのが、本図鑑である。いや逆に、もしかしたら新種かも、という控えめな印象を、確信に変えてくれる可能性もある図鑑だ。何しろ「決定版」と銘打って1441種をカバーしている。日本沿岸で見つけたのにここに載っていないなら、レア種なのは確か。ぜひ本書を手に海に行こう。

 文一総合出版、5500円

読売新聞
2018年8月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加