「それでもなお」の文学 [著]川本三郎

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「それでもなお」の文学

『「それでもなお」の文学』

著者
川本 三郎 [著]
出版社
春秋社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784393444221
発売日
2018/07/11
価格
2,160円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

「それでもなお」の文学 [著]川本三郎

[レビュアー] 週刊新潮

おもにこの5年間に書かれた文学作品についての文章だ。対象は自身が好きな作家と作品であり、そこには「生きる悲しみ、はかなさ」が描き込まれている。坂口安吾や林芙美子など「昔の作家」と、桜木紫乃や東山彰良といった「現代作家」が並んでいるのも著者ならでは。

新潮社 週刊新潮
2018年9月13日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加