【気になる!】文庫 『千年、働いてきました 老舗企業大国ニッポン』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千年、働いてきました

『千年、働いてきました』

著者
野村 進 [著]
出版社
新潮社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784101215167
発売日
2018/07/28
価格
562円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】文庫 『千年、働いてきました 老舗企業大国ニッポン』

[レビュアー] 産経新聞社

 日本には老舗企業が数多くある。大阪の「金剛(こんごう)組」という建築会社は578年から続き、難波の「四天王寺」が7度焼失の度に再建を手掛けた。創業1400年を超え、「現存する世界最古の会社」としている。

 また、時代の先端を走る携帯電話にも、老舗企業の技術や知恵が詰め込まれている。なぜ、老舗は生き残ってきたのか。社長らにインタビューして会社の哲学を聞き、秘密を明かす。そこには挑戦する精神があった。平成18年刊単行本の文庫化で、文庫版あとがきでは、老舗企業の驚きの後日談も紹介されている。(野村進著、新潮文庫・520円+税)

産経新聞
2018年9月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加