『イタリアの小さな村へ』 中橋恵、森まゆみ著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアの小さな村へ

『イタリアの小さな村へ』

著者
中橋恵 [著]/森まゆみ [著]
出版社
新潮社
ISBN
9784106022838
発売日
2018/05/31
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『イタリアの小さな村へ』 中橋恵、森まゆみ著

[レビュアー] 宮下志朗(仏文学者・放送大特任教授)

 過疎に悩むイタリアの小さな町や村。色々と不便でも、美しくて個性ある集落を活用しないと「もったいない」。で、「アルベルゴ・ディフーゾ」、つまり「分散した宿」というシステムが生まれた。

 広場を中心にして、宿の機能をわざと分散させるのだ。フロントはここ、宿泊はこことあそこの建物、夕食は村に一軒のレストランで、朝食はバールで、地元の人々といっしょにカプチーノと菓子パンをというイメージだ。重要なのは住民との交わりで、住民不在の「アルベルゴ・ディフーゾ」なら単なるテーマパークだ。

 限界集落全体を一つの宿に見立てて活性化しようという運動、スローフードの次にスローシティとは、さすがイタリア。スローライフを楽しもう。イタリアの南から北まで、二〇個所のガイドブックは、写真も文章も魅力があって、すぐにでも行きたくなる。

 新潮社 1600円

読売新聞
2018年9月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加