宇宙で光を放つ星座に導かれて。――「流転の海」と私 小川洋子(作家)

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野の春―流転の海 第九部―

『野の春―流転の海 第九部―』

著者
宮本輝 [著]
出版社
新潮社
ISBN
9784103325192
発売日
2018/10/31
価格
2,310円(税込)

書籍情報:openBD

流転の海 愛蔵版 全9巻セット

『流転の海 愛蔵版 全9巻セット』

著者
宮本輝 [著]
出版社
新潮社
ISBN
9784103325208
発売日
2018/10/31
価格
55,000円(税込)

書籍情報:openBD

宇宙で光を放つ星座に導かれて。

[レビュアー] 小川洋子

小川洋子
小川洋子

 全人生をかけて息子を愛し抜く情の深さと、闘牛を撃ち殺す荒々しさ。熊吾の中でその両方は矛盾なくつながり合い、一つの宇宙を成している。闇は濃く、底知れないが、同時に、すべてを抱き留める度量を持っている。彼に引き寄せられた人々の放つ光が、壮大な星座となる。その星座をたどっているうちやがて、時間も生死も超越した宇宙の摂理に導かれている自分に気づく。何と深遠な小説だろう。

新潮社 波
2018年10月号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加