『ごめん買っちゃった ~マンガ家の物欲~』 吉田戦車著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごめん買っちゃった ~マンガ家の物欲~

『ごめん買っちゃった ~マンガ家の物欲~』

著者
吉田戦車 [著]
出版社
光文社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784334950576
発売日
2018/10/23
価格
1,188円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ごめん買っちゃった ~マンガ家の物欲~』 吉田戦車著

[レビュアー] 本郷恵子(中世史学者・東京大教授)

健全すぎる物欲の記録

 「ごめん」なんて謝る必要はございません。物欲の強い私から見たら、あなたの物欲なんか物欲のうちに入りません。日々の生活のために、仲良し家族のために、そしてあなた自身のために、役にたつものばかりじゃありませんか。健全な人生は、健全な物欲から。アーティストの物欲としては、むしろ健全すぎて心配になるくらいです。

 というわけで、本書は名作『伝染(うつ)るんです。』の吉田戦車氏による、日々のお買い物の記録である。

 本が増えて困るので、インターネットの通販サイトで大きな本棚を買う。水をさされると嫌だから、奥様には事後報告。こそこそと検索を繰り返し、ひとりで七転八倒して迷いまくる姿が目に浮かぶようだ。ついに「買いものかごに入れる」をクリックすれば、本棚が「ガコッ!」と巨大なかごに入る音が脳内に響いちゃう。そしてよくあることだが、現物が届いてみるとビミョーに不具合。で、それを解消するための別の商品を買いに走るけど、やっぱりビミョー。買い物の上塗りですね。

 吉田氏は一家の食事作りを担当し、庭仕事などにも積極的に取り組んでいる。タレや辛子がついていないシンプルでナチュラルな納豆とか、長く愛用できる鉄のフライパンと、それにふさわしいターナー(フライ返しのことですよ)、草取りに使う手箕(てみ)(抜いた草を入れる大きなチリトリのような道具。そういう名前なんだ)などをお買い上げ。こうなると「物欲」ではなく、「暮らしのこだわり」と言い換えてもいいくらいだが、お洒落(しゃれ)っぽい方向に進むことを許さない暑苦しさこそが氏の持ち味であろう。自転車に乗るときに使うメッセンジャーバッグを買ってみたが、背中が汗だくで「Tシャツ変色マンガ家」になってしまうので、しばらくお蔵入りだとか。

 全62点のお買い物のそれぞれに、生活感と妄想力あふれるイラスト(一コマ漫画?)2点が付属します。ぜひ買っちゃってください。

 ◇よしだ・せんしゃ=1963年生まれ。漫画家。『ぷりぷり県』『忍風!肉とめし』など作品多数。

 光文社 1100円

読売新聞
2018年11月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加