『夫婦という同伴者』曽野綾子著

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫婦という同伴者

『夫婦という同伴者』

著者
曽野綾子 [著]
出版社
青志社
ISBN
9784865900774
発売日
2019/01/18
価格
972円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『夫婦という同伴者』曽野綾子著

[レビュアー] 読売新聞

 87歳の著者が自身の結婚生活を振り返り、結婚の意義や夫婦のあり方、老年の過ごし方などを記した。「甘いだけも、苦いだけもない。与えられた味つけを基本にして、自分なりに好みの味に変えるほかはない」。夫婦が人生を歩むパートナーとして助け合い、よりよく生きるヒントが詰まっている。(青志社、900円)

読売新聞
2019年2月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加