[キノベス!2019 第8位]歌集 滑走路

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌集 滑走路

『歌集 滑走路』

著者
萩原 慎一郎 [著]
出版社
角川文化振興財団
ジャンル
文学/日本文学詩歌
ISBN
9784048764773
発売日
2017/12/26
価格
1,320円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

歌集 滑走路

[レビュアー] 千原裕子(紀伊國屋書店・プライムツリー赤池店)/佐々木定綱(紀伊國屋書店・玉川高島屋店)

【千原裕子・プライムツリー赤池店】
 生きることは働くこと。生きることは恋すること。生きることは食べること。ストレートな口語短歌がささる。滑走路に立ち、彼は三十一字の翼を手にしていたのに、それを折ってしまった。心の傷の深さに胸が痛む。

【佐々木定綱・玉川高島屋店】
 ときに寄り添い、ときに背中を押してくれる歌の数々。生きづらさを受け止め、前を向いて短歌を歌い続けた一人の人間の叫び。「生きているというより生き抜いている こころに雨の記憶を抱いて」

キノベス!2019の全ラインアップは公式サイトで!

キノベス!2019

「キノベス!」は過去1年間に出版された新刊を対象に、紀伊國屋書店で働く全スタッフから公募した推薦コメントをもとに選考委員の投票でベスト30を決定し、お客様に全力でおすすめしようという企画です。今年は18名の選考委員が全社から集まった応募コメントを熟読し、ベスト30を決定しました。

紀伊國屋書店
2019年3月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

紀伊國屋書店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加