書道史 謎解き三十話 [著]魚住和晃

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書道史 謎解き三十話

『書道史 謎解き三十話』

著者
魚住 和晃 [著]
出版社
岩波書店
ジャンル
芸術・生活/諸芸・娯楽
ISBN
9784000613101
発売日
2019/01/19
価格
2,592円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

書道史 謎解き三十話 [著]魚住和晃

[レビュアー] 週刊新潮

王羲之が「右軍将軍」だったことは有名だが、北伐が失敗に終わり隠遁してからは失意の日々を送った。顔真卿は政権の変転に翻弄され殺された。博物館に長蛇の列を発生させるあの名筆のエピソードを読めば、作品の味わい方が変わるかも。空海や良寛も登場。

新潮社 週刊新潮
2019年3月21日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加