<東北の本棚>冒険は好奇心が原動力

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三浦雄一郎

『三浦雄一郎』

著者
三浦雄一郎 [著]
出版社
平凡社
ISBN
9784582741148
発売日
2019/02/08
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

<東北の本棚>冒険は好奇心が原動力

[レビュアー] 河北新報

 86歳で南米大陸最高峰アコンカグア(6959メートル)への登頂を目指したものの、ドクターストップで断念した青森市出身の冒険家が、半生を語り下ろした。
 生い立ちから始まり、家族のことや世界7大陸最高峰からのスキー滑降、80歳でのエベレストの登頂成功などに言及。不屈の精神と強靱(きょうじん)な肉体を維持し、常に前向きに生きている秘訣(ひけつ)も腹蔵なく語っており、勇気付けられる。
 雪崩や登山中の大けがなど九死に一生を得た数々の体験談は驚きの連続で、著者のたくましい生命力に感じ入る。自らの性格については「基本的には僕は楽天家、なんとかなるよと生きています」と語る。人に会う時には上機嫌でいるようにしているという。
 「生きている限り、その時代ごとの人類の限界に挑んでいきたい」。この言葉に著者の人生観が凝縮されている。著者の冒険に挑戦する原動力は好奇心だという。「僕はドキドキワクワクすることが好きなんですよ」と説明している。
 健康維持のために、現在はサバ缶と卵2個、納豆を混ぜた朝食やステーキを好んで食べている。日常生活では舌出し体操やゆったりとした片鼻呼吸を日課しているという。
 著者は1932年生まれ。北海道大獣医学部卒。クラーク記念国際高校長。
 平凡社03(3230)6573=1296円。

河北新報
2019年3月31日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

河北新報社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加