シモン・ストーレンハーグ著 「エレクトリック・ステイト」

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エレクトリック・ステイト

『エレクトリック・ステイト』

著者
Simon Stålenhag [著]/山形 浩生 [訳]
出版社
グラフィック社
ジャンル
芸術・生活/諸芸・娯楽
ISBN
9784766132298
発売日
2019/04/08
価格
3,080円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

シモン・ストーレンハーグ著 「エレクトリック・ステイト」

[レビュアー] 岸本佐知子(翻訳家)

 アメリカの見慣れた風景の中に、異様で巨大な物体がぬっとそそり立つ。これは一体なんなのか。美しくて懐かしい悪夢のような光景に目が釘(くぎ)付けになる。スウェーデンのアーチストによるグラフィックノベル。絵もストーリーも素晴らしい。

 十九才の少女と黄色い玩具のロボットが、西海岸の涯(はて)にある一軒の家を目指して、車で大陸横断の旅に出る。

 彼女の断片的な回想から、世界の全容が徐々に浮かび上がる。ドローン戦争で荒廃した国土。ヘルメット型の娯楽装置に魂を吸われてゾンビ化した人々。不気味な進化の岐路に立たされている人類の姿。

 二人と共に旅をしながら少しずつ謎に近づいていくさまは、ロードムービーのようでもあり、ゲーム世界内をさまよっているようでもある。

 最後に彼女の旅の目的が明らかになったとき、胸が張りさけそうになった。山形浩生訳。(グラフィック社、2800円) 評・岸本佐知子

読売新聞
2019年4月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加