【気になる!】新書 『もう一度花咲かせよう』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一度 花咲かせよう

『もう一度 花咲かせよう』

著者
残間 里江子 [著]
出版社
中央公論新社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784121506542
発売日
2019/04/09
価格
885円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】新書 『もう一度花咲かせよう』

[レビュアー] 産経新聞社

 □『もう一度花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』

 プロデューサーの著者が自身の経験や、男・女友達の姿から定年後を楽しく生き抜くヒントをつづった。

 米国で見た魅力的な“隠れ家”をすすめる「遊べ男たち」、孫の世話に相好を崩す「イクジイは楽しい」、行動力、活力の衰えに「バーゲンへ行こうよ」、「社会のために」と70代が作った「世直し結社」…。

 なかには「同世代男性の下ネタを一喝」の毒舌や、「全ては恩讐の彼方(かなた)に」と切ない項もあるが、さまざまなドラマも垣間見られ、「新しい一歩」へ背中を押されるはずだ。(残間里江子著、中公新書ラクレ・820円+税)

産経新聞
2019年5月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加