石川浩司著 「懐かしの空き缶大図鑑」

レビュー

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

懐かしの空き缶大図鑑

『懐かしの空き缶大図鑑』

著者
石川 浩司 [著]
出版社
東海教育研究所
ジャンル
芸術・生活/家事
ISBN
9784924523029
発売日
2019/03/01
価格
2,376円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

石川浩司著 「懐かしの空き缶大図鑑」

[レビュアー] 戌井昭人(作家)

 古今東西の空き缶をコレクションしているのは、バンド「たま」で、ランニングに半ズボン姿でパーカッションを叩(たた)いていた石川浩司さん。随分前にテレビで石川さんが集めた空き缶を紹介している番組を見たことがあるのだけれど、それがいよいよ本になった。

 石川さんの空き缶コレクションは、なんと三万缶あるらしい。本書ではその中から選(え)りすぐりの六五〇缶を紹介していて、丁寧な解説もあるので、ますます興味をそそられるのだった。

 一見酔狂にも思える空き缶コレクションだが、そのデザインは、時代や当時の風俗を反映していて、眺めていると、物凄(すご)く歴史的価値があるのではないかと思えてくる。それにしても、こんなにも多くの変テコな飲料が販売されていた世の中に驚いてしまう。さらにこれらを集めて、しっかり味わってきた石川さんに脱帽するばかりだ。(東海教育研究所、2200円)

読売新聞
2019年5月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加