『始皇帝 中華統一の思想『キングダム』で解く中国大陸の謎』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎

『始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎』

著者
渡邉 義浩 [著]
出版社
集英社
ジャンル
歴史・地理/外国歴史
ISBN
9784087210750
発売日
2019/04/17
価格
864円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『始皇帝 中華統一の思想『キングダム』で解く中国大陸の謎』

[レビュアー] 産経新聞社

□渡邉義浩著

 なぜ中国は2000年間、ほぼ統一状態を保っているのか。なぜ中国人は自信満々なのか-。中国の春秋戦国時代が舞台の人気漫画『キングダム』を基に、中国の伝統的国家モデルや、今も脈々と続く「中華思想」の源流をひもとく。

 著者は古代中国思想史の専門家。紀元前の当時、「中華統一」を掲げた秦がいかに先進的でシステマチック(そして非人道的)な国家であったのかや、秦が採用した「法家」思想が果たしてきた重要な役割などを分かりやすく解説する。『キングダム』を楽しむうえでの良き“参考書”になり、漫画を未読の人にもおすすめ。(集英社新書・800円+税)

産経新聞
2019年6月2日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加