【気になる!】新書 『医者も驚いた! ざんねんな人体のしくみ』

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医者も驚いた! ざんねんな人体のしくみ

『医者も驚いた! ざんねんな人体のしくみ』

著者
工藤孝文 [著]
出版社
青春出版社
ジャンル
自然科学/医学・歯学・薬学
ISBN
9784413211352
発売日
2019/05/20
価格
1,100円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】新書 『医者も驚いた! ざんねんな人体のしくみ』

[レビュアー] 産経新聞社

 タンスの角に足の小指をぶつける…考えただけで痛そうだが、これは車でいう車幅感覚、人間では「身体位置覚」がやや鈍く、足の幅感覚を約1センチほど内側に認識しているからとか。

 このほか、蚊に刺されやすい人の特徴▽年をとると背が縮む4つの事情▽ストレスで足が臭くなる▽食後すぐに走ると左脇腹が痛くなるのはなぜ-。

 テレビ出演も多い医師の著者が驚いたという人体をめぐる75の〈ちょっとざんねんな現象や意外な事実〉をデータなど医学的根拠とともに紹介する。雑学として知っておきたいネタだ。(工藤孝文著、青春新書プレイブックス・1000円+税)

産経新聞
2019年6月2日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加